本文へスキップ

鮨車屋は、加古川市で寿司一筋 創業以来変わらぬ味を守り続けています。

ご予約・出前承ります 079-437-2669
営業時間:AM11:00~PM10:00 定休日:火曜日

店主ご挨拶concept

店主ご挨拶

店舗

夏真っ盛りの8月です。

8月といえば、お盆!
お盆と言うのは、正式には【盂蘭盆(うらぼん)】といい、古代のインド語の一つであるサンスクリット語の「ウランバナ」を漢字にあてはめて読まれた言葉だそうです。

お釈迦様の弟子の目連は、母親が死後の世界で餓鬼道に堕ちて飢えに苦しんでいる姿を見て、お釈迦様に母を救う方法の教えを請いました。
その教えに従って、布施や供養を僧侶や多くの方々に施したところ、その功徳により母親は極楽浄土に行くことができました。

また一方中国では、仏教以前から死者への祖霊の儀式もありました。
これらが一緒になって日本に祖霊信仰として伝わってきたとも言われます。

関西では、お盆とは別に8月23日から8月24日にかけて、「地蔵盆」と呼ばれる子供たちが主役の行事があります。

地蔵盆は、親より先に亡くなった子供は、親の為に賽の河原で小石を積むといわれ、積みあがる前に鬼が鉄棒で崩してしまうのですが、そこで子供たちを守るために地蔵菩薩が現れるというお話が背景にあるそうです。

地蔵盆でのお供えものを子供達に配るため、子供達は早朝から近くのお寺を自転車でめぐります。

2016年から国民の祝日として「山の日(8月11日)」が新設されました。
この祝日によって、今年は9連休(8月10日~8月18日)という方も多いでしょう。

有意義なお盆休みになるといいですね。

店主サイン

新鮮へのこだわり

新鮮

毎朝、午前4時30分に、店主自ら明石市公設地方卸売市場へ足を運び、店主の目にかなう新鮮なネタのみをを買い付けます。

生鮮食料品は、健康的で食生活に欠かすことが出来ない食材ですが、反面、腐敗が速いため商品価値が時間とともに急速に低下するという特性を持っています。

新鮮にこだわる車屋の味と価値がお客様にご理解と信用を頂戴し、今日まで40年以上営業できた結果と考えております。


加古川 寿司

shop info.店舗情報

鮨車屋

〒675-0126
兵庫県加古川市別府町本町2-10-2

ご予約・出前承ります
TEL:079-437-2669


電話

営業時間:AM11:00~PM10:00
定休日:毎週 火曜日

(定休日でも祝祭日は通常営業)

加古川 寿司
携帯・スマートフォンからの
お電話はこちらのQRコードから


兵庫県すし街道
兵庫県すし街道


全国共通すし券
全国共通すし券
ご利用頂けます。