本文へスキップ

鮨車屋は、加古川市で寿司一筋 創業以来変わらぬ味を守り続けています。

ご予約・出前承ります 079-437-2669
営業時間:AM11:00~PM10:00 定休日:第2第4火曜日

店主ご挨拶concept

店主ご挨拶

店舗

朝夕、寒くなってきました。

今年の6月1日から、郵便はがきの料金が、52円から62円へ変更になりました。
でも、年賀はがきの料金は、52円のままだそうです。

12月15日から翌月1月7日の間に投かんされる「日本郵便が発行する年賀はがき」や「通常はがきの表面に年賀の文字を朱記したもの」が52円のままだそうです。

年賀状は、奈良時代からある年始周りを起源に長く続く日本独自の習慣ですが、日本に近い韓国、中国、台湾にも似た風習があるそうです。

日本では昔から、新年を迎えると目上の人の所に出向き、お祝いのご挨拶をする「年始の挨拶回り」という習慣がありました。

ところが交際の範囲が広がり、遠く離れてしまってご挨拶に行けない遠方の方には年始回りの代わりとして、新年への思いを込めて賀状を書いて送りました。

明治時代に郵便制度が整い、郵便はがきが発行されると「はがきで年賀状を送る」という習慣が急速に広まっていったそうです。

最近では、インターネットの普及で、新年の挨拶をメールで済ませるという人も増えているのに、配達件数が激減していないそうです。

お正月に届く年賀状は日本人として特別な思いのある書状なのかもしれません。

年賀状を書くという事は、相手を思い自然と心通じる機会でもあります。
歴史ある年賀状という習慣は、人との繋がりに感謝して贈りたいものですね。

店主サイン

新鮮へのこだわり

新鮮

毎朝、午前4時30分に、店主自ら明石市公設地方卸売市場へ足を運び、店主の目にかなう新鮮なネタのみをを買い付けます。

生鮮食料品は、健康的で食生活に欠かすことが出来ない食材ですが、反面、腐敗が速いため商品価値が時間とともに急速に低下するという特性を持っています。

新鮮にこだわる車屋の味と価値がお客様にご理解と信用を頂戴し、今日まで40年以上営業できた結果と考えております。


加古川 寿司

shop info.店舗情報

鮨車屋

〒675-0126
兵庫県加古川市別府町本町2-10-2

ご予約・出前承ります
TEL:079-437-2669


電話

営業時間:AM11:00~PM10:00
定休日:第2・第4火曜日

(定休日でも祝祭日は通常営業)

加古川 寿司
携帯・スマートフォンからの
お電話はこちらのQRコードから


兵庫県すし街道
兵庫県すし街道


全国共通すし券
全国共通すし券
ご利用頂けます。


全国共通すし券
Google+